行列屋さんの作業ログ

行列まわりで色々やってたエンジニアの作業メモ&国内外旅行記ブログ

箱根一泊二日(強羅花扇)旅行記② お風呂と夕食

この記事は下の記事の続きです
liberaldays.hatenablog.com

お部屋でゆっくりしたあとは,とりあえず大浴場に向かいます.
部屋は2Fにあったのですが,大浴場はロビー階(1Fの下).エレベーターで向かいます.廊下は結構長いのですが床暖房が完備されており足袋で歩いても寒さを感じません.この廊下,夜は照明が抑えられておりとてもムーディーでした.
(書き忘れていましたが,この宿は玄関で外履きを脱ぎます.部屋に新品の足袋が用意されているのでそれを履いて過ごしました.部屋にスリッパがありますがそれはトイレ専用です.)
タオル等は全て大浴場に備えられているので,手ぶらで向かう事が出来ます.とても気楽で良いですね.部屋にお風呂用のカバン(竹製品?)もあるので小物が多ければこれを持ってゆけば良いでしょう.脱衣所のロッカー(ちなみに木製でおしゃれ)は鍵が掛かるので安心です.


廊下

16時と早めの時間に入ったためか,大浴場はほぼ貸し切り状態でした.屋内に長方形の浴槽があり,露天風呂も2つ備えられています.洗い場も各ブース十分な幅がありました.肝心の温泉ですが湯温は気持ち低めです.でも発汗作用があるらしく使っていると暑くなってきました.湯冷まし用に外に椅子もありましたが,冬の箱根なので流石に座ってのんびりとはいきませんでした....
脱衣所には洗面台があり,ブラシやドライヤー,ひげそりなど必要なものが揃っています.自由に使えるマッサージチェアや冷水機まで備えられています.長風呂しても安心でしょうか.

さて,部屋に戻ったら今度は部屋のお風呂に入ります.部屋のお風呂は常に湯が流れていて,必要ならば湯・水を足して温度を調節できます.

部屋の露天風呂

こちらでもリラックスした後はバスローブにでも着替えてハートランドをごくり.ラボの自端末にSSHして進捗を確認したりして夕食の時間を待ちました.

夕食は懐石料理です.A5ランクの飛騨牛を頂けるとのことで楽しみ.JTBを経由して予約した時には海鮮も美味しいとのことでした.
時間になったらロビーにゆくと仲居さんが食事処まで案内して頂けます.案内されたのは45帖ほどの個室でした...広い(写真を撮り忘れたのが残念).

献立は下の通りです.

撮影した料理の写真を上げておきます(幾つか撮影し忘れたものもありますが...).
f:id:liberaldays:20170104133052j:plain:w300
前菜


刺し身

f:id:liberaldays:20170104133239j:plain:w300
飛騨牛 手元で焼いて頂きます


ご飯


そしてデザート(水物)

2時間掛けて頂き,お腹が一杯になりました(炭水化物少なめなので夜中にお腹が空いて和菓子を頂いたのは秘密).飛騨牛,伊勢海老の刺し身など,どの料理も美味しく頂けました.ただ同行の両親曰く「どの料理も美味しいのだけれど,なんというか地味,あと少し何かあれば完全なのに」とのこと.それは確かに.器でしょうか,調味料でしょうか...何かがもの足りない気はしました.美味しかったので概ね満足ですけどね.

夕食後は腹ごなしも兼ねてロビー付近を散策します.


ロビーの照明が幻想的です.ロビーには小さな売店があり,寄木細工やお菓子,おもちゃなどが売られていました.
部屋に戻る途中で廊下にお正月の飾り付けがされていることに気付きました.

f:id:liberaldays:20170104134840j:plain:w300

部屋に戻ると和室に布団が敷かれており,茶器の交換もされていました.
f:id:liberaldays:20170104134925j:plain:w300

あとは夜までエスプレッソとビールを飲みながら,ゆっくり.良い夜を過ごせました.

翌日の様子はまた次回.

次の記事はこちら
liberaldays.hatenablog.com


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス