行列屋さんの作業ログ

行列まわりで色々やってたエンジニアの作業メモ&国内外旅行記ブログ

一人旅NY3泊5日⑫ EWRのUnited Cludラウンジと+エコノミー(UA79)の帰路

前の旅行記はこちら
http://liberaldays.hatenablog.com/entry/2018/01/26/190000liberaldays.hatenablog.com

NY滞在4日目.最終日です.
昼前の便でEWRから成田に立つため,早朝にはホテルを出発します....があまりに早く空港についてしまい,出国審査もトラブル無しで通過.
United Club(ビジネスラウンジ)で時間を潰します.
なお飛行機座席はエコノミー.座席変更を掛けるも満員の機で日本に無事帰還しました.


滞在最終日.
9:55EWR発のUA79便で日本へと帰ります.

迎えの車が7時にホテルに来るため,その前にはチェックアウトを済ませてしまいます.



早朝のエレベーターロビー.とても静かです.
追加精算が必要なければチェックアウトは簡単.1Fロビーのキーボックスにカードキーを入れるだけで,チェックアウト完了になります.

さて迎えは7時なんですが...6時40分にはもう車が到着してました.
さらばNY.

リンカーン・トンネルでマンハッタン島を抜け,ニューアークへ.
車中,運転手のおじさんに米国の大学院留学をなぜかとても勧められました....

対岸から撮影したマンハッタン.
撮影のために窓を開けてくれました.

空港までの道のりは一切渋滞しておらず,7時10分頃には空港到着.早っ.


出発ロビーはそんなに混んでいなさそうです.待ち時間0でチェックイン機に.
機械にiPhoneのPassBookのQRコードを読み込ませ,必要事項を入力するだけでチェックイン完了.

荷物タグと搭乗券が出力されるので,忘れず必ず受け取ります.

なおPassBookの登録に必要な,United航空の予約確認システムにアクセスするためのチケット番号等は,全て初日に成田空港でJTBから受け取ったバウチャーの中に記載されていました.
これがあればPassBookを利用した発券や,マイレージの加算手続き,座席の予約変更も可能です.
(是非往路でもこれやりたい.問い合わせれば教えてくれたりするんですかね...?)

手荷物預けも混んでおらず,待ち時間0で預入.
出国審査-セキュリティはやや混みですが,10分程で通過.
あれ,まだ7時半...

出発までまだ2時間半あるのに,制限エリア入りしちゃいました.

外をみるとユナイテッド航空のハブらしく,「UNITED」と描かれた飛行機があちらこちらに.


制限エリアはこんな感じ.
右に見える売店でお土産を追加購入し,財布を軽くしました.

でもまだまだ時間が...
ってことで折角なのでUNITED Club(ビジネスラウンジ相当)のチケットを購入し,ラウンジで時間を過ごすことにします.

ラウンジチケットの購入はユナイテッド航空のアプリから.

United Airlines

United Airlines

  • United Airlines
  • 旅行
  • 無料

このアプリ,ラウンジチケット購入やチェックイン等ができる優れもの.
でも一番気に入ってるのは,空港の詳細な屋内地図を表示できること.
EWRとか,詳細な屋内地図はGoogle Mapにも空港公式サイトにも載ってないんですよね.地味に便利.

チケットは確か70ドルくらい。
もともと空港で朝食を食べる予定だったので、朝食+wifi+綺麗なトイレ+手荷物の安全料と思えば安い。
(ちなみにシャワーはなし。EWRのもう一つのラウンジには備えられているようですが、遠かったのでシャワーのない方のラウンジを選択。)


入り口ドア。
この向こうにいる係員さんに、スマホのチケット画面と航空券を提示して中に入ります。


通路を抜けて

運行情報の見える位置に座ります。


内装はこんな感じ。そこそこ利用者はいますが、広々としているので気になりません。


窓からはユナイテッドの飛行機たちが。


(ブレた写真しかなかったんですが)集中して作業できるスペースも多数用意されています。

ひとまずは食事を。
朝なので簡素。

嬉しいことに新鮮なフルーツと

炭水化物達。
食事はこれらとシリアルくらい。
ユナイテッドは結構簡素と聞いていたけれど、たしかに簡素。
まあ朝食なのでいいか。すぐ機内食食べるし。

ラウンジの奥にはお酒がのめるバーコーナーがありましたが、利用者やスタッフはおらず。
朝早くだし飲む人いないか。

WiFiの速度は十分。機内用の動画や電子書籍をダウンロードしたり、軽く作業したりして搭乗開始まで待っていました。

搭乗開始時刻の15分程前に、ラウンジを去って搭乗口へ。その後定刻通り、搭乗が開始されました。
エコノミーは満席。座席変更の試行錯誤は実を結ばずでした。



定刻通り離陸。
離陸後はあられが。



1時間たらずで昼食が。
豆、パン、コメ。
豆はハーブが効いた、すごい味。


食後のマンゴーアイス。

これで食事は一息ついたので、機内エンタメで映画を観ます。イヤホン端子が3.5mmステレオミニプラグなのでQC20がそのまま使える。
ノイズキャンセリングイヤホンがあるとエンジン音がほぼほぼ聞こえなくなり、機内ストレスが大幅減なので持ち込み必須ですね。
静寂の中、映画を4本視聴しました。

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones ノイズキャンセリングイヤホン QuietComfort20
(ただ便利だからといってハードに持ち運びすぎて被覆が割れ気味…次の渡米時はいっそスペア用意するか…)



視聴中に渡された軽食。
ハムサンドだったかな?



二度目の昼食。もしくは朝食。
パンケーキとフルーツ。
なぜパンケーキにソーセージを入れるのか。

食事後再び映画を観ていたら、ちょうど4本目のエンドロールで日本の領空に入りました。
その後すぐ、成田に定刻通り到着。
観たいけど観られなかった映画を4本集中して視聴できたおかげか、体感時間はとても短かったです。



到着記念に到着ロビーを上から。
日本の匂いがします。そして氷点下のNYから帰還したので、とても暖かく感じる。


ここいらで今回の旅で購入したおみやげ紹介。
基本的には紹介済みのものばかりですが、チョコレート系のお菓子をふらっと立ち寄ったコンビニや最後の空港で買ってます。
BROOKSIDEブルーベリー味の大袋とか。自宅で消費しました。
あとは後輩に送るための栄養ドリンク。量が多いので好きな人には喜ばれます。


さて突貫で計画し、3泊5日(自由行動実質2日)という厳しい日程で行った今回の旅でしたが、NYのエッセンスを浴びることができたので個人的には満足です。
ただ2日とも歩きっぱなしなので、他人に勧められるかというと…。
ミュージカルを観られなかったこと、食事は基本スーパーの弁当で済ませてしまったことも心残り。

でも今回の旅でNYがより好きになれました。またいつか必ず訪問して、リベンジします。

でも他にも行きたい場所はあるので、果たしていつになるんでしょうか…。
以上NY旅行記でした。