読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行列屋さんの作業ログ

行列まわりで色々やってたエンジニアの作業メモ&国内外旅行記ブログ

板門店に行ってみた 韓国5泊6日 旅行記④ 高速バスで釜山からソウルへ

海外旅行

この記事は下の記事の続きです
liberaldays.hatenablog.com


韓国旅行3日目.今日は午前中に朝鮮通信使歴史館を訪問し,午後に高速バスにのってソウルへと移動します.本来なら4時間半で着くはずが渋滞に巻き込まれ6時間かかりました.


今日の朝食はホテルで頂きます.レジデンスモムム,一泊5000円程度の宿にも関わらずビュッフェ形式の朝食が付いています.ホテル2Fの食堂でトーストとゆで卵,サラダを頂きました.10時頃まで部屋でのんびりし,チェックアウト.荷物をホテルにおいて朝鮮通信使歴史館に地下鉄で向かいます.

公式サイトが404なので,釜山ナビのリンクを.
www.pusannavi.com

歴史館は2階建てで,多くの模型で朝鮮通信使がどの様な役割を果たしていたのかを韓国語,日本語で説明しています.入場は無料.


入り口

2階にはちょっとした屋上庭園?があり,朝鮮通信使のゆるきゃら...のようなものが迎えてくれました.

小さな歴史館で,滞在時間はゆっくり観ても45分程.他に観光客は居ませんでした.

この時11時.西面に戻り,ロッテデパートを見物することにしました.
喉が渇いたので自動販売機でアップルソーダを買い水分補給.日本にはない味でした.確か値段は600-900ウォンくらい.

お昼時ということもありロッテデパートは大混雑.特に中国人の団体さんが多かったです.すぐに入れるお肉とチゲのお店を選んで入りました.
デパートの化粧品売り場は大盛況でしたが,お土産はソウルで買うことに決めているので今回はみるだけ.
さて,時間も潰せたのでホテルに戻って荷物をピックアップし,バスターミナルへ向かいます.

前記事でも載せた,バスターミナルの写真

チケットは前日に購入済みです.

チケットにはバス停の番号とシート番号が示されています.ターミナル内のコンビニで飲み物を調達してターミナル1Fの発着所へと向かいました.
発着所には多くのバスが並んでいるので,各バスの行き先表示を確認して,念のため運転手に聞いた上で乗り込みます.大きな荷物はバスの下部に入れられます.

バスの大きさは日本の一般的な高速バスと同じくらいで2-2の4列シートです.リクライニングも可能でした.流石にトイレは付いていません.
前方にはモニターがあり,ニュース映像,世界の空撮映像などが流れていました(トンネル内に入ると止まったので,衛星放送?).ニュースはサムスンのバッテリー爆発事件でもちきりに.

窓ガラスに黄色いフィルムが貼られていたり,照明,カーテンの模様のセンスが日本と少し違います.

停車時に撮った車内の写真

バスは高速道路を使いソウルへと向かいます.途中2箇所のサービスエリアで15-20分程度の休憩がありました.トイレに行って,おやつを調達します.
発車時間のアナウンスは韓国語でしかなされないので,置いてかれないよう注意し早めに戻ってきます.バスのナンバープレートもちゃんと覚えておきましょう.乗客は自分たちを除いて全員韓国人?

旧盆で渋滞していたこともあり,定刻90分遅れ,6時間でソウルのカンナムにあるバスターミナルに到着しました.今日のホテルの予定チェックイン時間を過ぎているので足早で地下鉄駅へと向かいます.
ソウルの地下鉄では「T-money」というICカードを購入,これに都度チャージして乗車することにします.

ソウルの地下鉄事情については下のKonestの記事が丁寧です.
www.konest.com

ホテル最寄りの鍾路3街駅についたら6番出口から出ると,周りは活気あふれる飲み屋街でした.


(写真下部の階段が地下鉄出口)

お腹が空いていましたが,今はチェックインが最優先です.駅から路地を歩くこと5分強.これから2泊する「セファホステル」に到着しました.
ホテルの写真がいつものように無いので,tripadvisorとexpediaの写真を.
(tripadvisor)
セファホステル (Saewha Hostel) -ソウル-【 2017年の口コミ・料金比較・宿泊予約 】- トリップアドバイザー
(expedia)
セファ ホステルの宿泊予約│エクスペディア


セファホステルですが,どうも外国人(特に日本人)に人気の安めのお宿のようでリピーターも多いそうです.
建物は年季がかなり入っていますが清掃が行き届いています.宿泊した2ベッドの部屋も広くはないですが,明るくキレイ.
バス・トイレは一緒で,ちょっと水圧は弱かったのですが,念入りに掃除されていました.
各部屋冷暖房,WiFi,アメニティ完備のうえ,ロビー付近にはPC,マッサージ機,給水器があり,ランドリーまで自由に使えます.

到着は9時頃と遅くなりましたが,日本語が使えるスタッフの方が待っていて下さり無事チェックインできました.

チェックイン後は晩御飯を食べに駅に戻ります.
駅前の飲み屋さん(Google MapにもKonest地図にも情報がなかった...)でキムチチゲと他数品を注文.チゲがとても辛くて後悔しましたが,なんとか食べきりました.翌日また後悔しましたが.


食後,路地を通ってホテルに戻ります.路地はこんな感じでアジアの雰囲気が漂っています.スーツを着た方も結構見かけました.仕事帰りに飲んでたんでしょうか.人通りは多いですが,酔っぱらいも居るのでやや注意?



さて,長距離移動で疲れているので,明日の板門店ツアーに備えて早めに就寝します.

次の記事はこちら
liberaldays.hatenablog.com